手帳日記

手帳のようにくだらないメモ的なものを書いていきます。

夜中の間違い電話

without comments

毎日夜の12時前にはベットに入ります。
平日でもそうですが、今では夜12時過ぎに電話やメールが鳴るなんて事はめったにありません。
若いころは時間関係なく電話がかかってきたのですが、住宅 売却最近ではめっきりです。

夜中に電話がなるなんて事がなくなったため、電話の着信音も最大音量にしています。
カバンの中で電話が鳴った時に気付きやすいようにです。
その為、静かな所で電話がなったりした日には、うるさ過ぎてあたふたしてしまいます。

その日も同じように電話の着信音はマックスでした。
滅多にならない夜中に鳴り響く電話の着信音ってほんとびっくりしますね。
飛び起きてしまいました。
あまりの大きさにドキドキしなが電話を見てみると、家売却全然覚えのない電話番号です。
時間をみてみると夜中の3時をまわっています。

こんな時間にかかってくるなんて、もしかしたら急用かもしれないと思い電話に出ると、
「もしも~し!○○ちゃん?」とハイテンションで間違い電話がかかってきていました。
びっくりした事もありちょっとイラっとしながら「違いますけど」といと、
電話のそばで「違うみたいよ~」と誰かかと話ながらプツっと電話はきれてしまいました。

いやいや、夜中の3時過ぎてますが…
その後何度も寝ようとしますが、びっくりした事とイライラした事で寝付けませんでした。評価額
夜中の間違い電話ってほんと迷惑ですね。

Written by non15

10月 22nd, 2013 at 2:32 pm

Posted in 日記